成【ほう】吾(読み)せいほうご

百科事典マイペディアの解説

成【ほう】吾【せいほうご】

中国の文芸批評家。湖北省出身。1910年日本へ留学。郭沫若らと創造社を結成し,その理論面を代表する批評家として活動した。《文学革命から革命文学へ》は革命文学初期の代表的評論の一つだが,論旨は浅い。解放後は教育界で活躍。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android