コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成り返る ナリカエル

デジタル大辞泉の解説

なり‐かえ・る〔‐かへる〕【成り返る】

[動ラ四]
もとのようになる。もとどおりになる。
「今めかしくも―・る御有様かな」〈・若菜上〉
裏返る。ひっくり返る。
「さを鹿のしがらみふする秋萩は下葉や上に―・るらむ」〈拾遺・雑下〉
すっかりその状態になりきる。
「頼政卿はいみじかりし歌仙なり。心の底まで歌に―・りて」〈無名抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android