コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成瀬桜桃子 なるせ おうとうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成瀬桜桃子 なるせ-おうとうし

1925-2004 昭和-平成時代の俳人。
大正14年11月25日生まれ。久保田万太郎に師事し,「春灯」同人となる。万太郎没後は安住敦(あずみ-あつし)の指導をうけ,昭和48年「風色」で俳人協会賞。敦没後の63年から「春灯」を主宰。平成8年「久保田万太郎の俳句」で俳人協会評論賞。作句は祈り,を境地とした。平成16年12月14日死去。79歳。岐阜県出身。横浜国大卒。本名は冨造。句集に「素心」,著作に「わが愛する俳人」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

成瀬桜桃子の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助[各個指定]工芸技術部門ICタグ加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)スマトラ島沖地震・津波

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android