コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田氏 なりたうじ

1件 の用語解説(成田氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なりたうじ【成田氏】

武蔵国出身の中世武家。本姓藤原氏。武蔵七党中の横山党より出るとする説もある。武蔵国幡羅(はら)郡成田(現,埼玉県熊谷市)より起こる。成田家時のころから山内上杉氏と提携して活動し,関東八家の一つといわれた。1489年(延徳1)成田親泰のとき忍大丞(おしだいじよう)居館を攻め落とし,そこに新城を築き翌々年成田より忍(現,埼玉県行田市)に移り住んだといわれる。親泰の嫡子長泰は上杉憲政に属したが,のち後北条氏と通じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の成田氏の言及

【忍】より


[中世]
 1190年(建久1)源頼朝の上洛に際し随兵として従った忍三郎・同五郎は,ここを本領とした武士であろう。文明年間(1469‐87)ごろ,成田親泰が山内・扇谷両上杉氏の争いに乗じてここに築城して以来,成田氏代々の居城となった。1509年(永正6)ごろここを訪れた連歌師の柴屋軒宗長(さいおくけんそうちよう)は,忍城のようすを〈水郷なり。…

※「成田氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成田氏の関連情報