コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田氏 なりたうじ

1件 の用語解説(成田氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なりたうじ【成田氏】

武蔵国出身の中世武家。本姓藤原氏。武蔵七党中の横山党より出るとする説もある。武蔵国幡羅(はら)郡成田(現,埼玉県熊谷市)より起こる。成田家時のころから山内上杉氏と提携して活動し,関東八家の一つといわれた。1489年(延徳1)成田親泰のとき忍大丞(おしだいじよう)居館を攻め落とし,そこに新城を築き翌々年成田より忍(現,埼玉県行田市)に移り住んだといわれる。親泰の嫡子長泰は上杉憲政に属したが,のち後北条氏と通じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の成田氏の言及

【忍】より


[中世]
 1190年(建久1)源頼朝の上洛に際し随兵として従った忍三郎・同五郎は,ここを本領とした武士であろう。文明年間(1469‐87)ごろ,成田親泰が山内・扇谷両上杉氏の争いに乗じてここに築城して以来,成田氏代々の居城となった。1509年(永正6)ごろここを訪れた連歌師の柴屋軒宗長(さいおくけんそうちよう)は,忍城のようすを〈水郷なり。…

※「成田氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

成田氏の関連キーワード広橋兼秀勅使河原直重武蔵七党武蔵大学葛西白旗一揆武蔵平武蔵村山武蔵野陵中条家長

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成田氏の関連情報