コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戚揚 セキヨウ

デジタル大辞泉の解説

せき‐よう〔‐ヤウ〕【戚揚】

《「戚」は斧(おの)、「揚」はまさかりの意》斧とまさかり。斧鉞(ふえつ)。転じて、武器。
「其の道十八里が間、干戈―相挟み」〈太平記・一一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せきよう【戚揚】

〔「戚」は斧おの、「揚」は鉞まさかり
おのとまさかり。斧鉞ふえつ。転じて、武器。 「干戈-相挟み/太平記 11

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

戚揚の関連キーワード夕・寂・尺・席・惜・戚・斥・昔・析・汐・石・碩・積・籍・績・脊・責・赤・跡・蹟・隻干戈

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android