コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦袍 せんぽう

1件 の用語解説(戦袍の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

せんぽう【戦袍】

よろいの上に着る衣服。陣羽織の類。
戦闘の際に着る衣服。戎衣じゆうい

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の戦袍の言及

【甲冑】より

…明代においても,鎖状の鉄を編んだ鎖子甲で,現代のTシャツ風のものを着用し,鉄製の兜には頂上に棒状の突起がついている。清代の兜は銅製が多くみられ,鎧に代わって〈戦袍〉と言われる刺繡をした布に多量の銅片を縫いつけた和服のようなものがあった。 甲冑の極盛は宋代であり,その後はむしろ装飾の意味がだんだん強くなった。…

※「戦袍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone