戸板保佑(読み)といた やすすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸板保佑 といた-やすすけ

1708-1784 江戸時代中期の天文家,和算家。
宝永5年1月27日生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。天文・暦学遠藤盛俊(せいしゅん)に,和算は青木長由に中西流を,山路主住(ぬしずみ)に関流をまなんだ。宝暦3年藩命により京都での改暦作業に参加した。天明4年9月7日死去。77歳。初名は重豊。通称は善太郎。著作に「関流算術綱領伝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

戸板保佑

没年:天明4.9.7(1784.10.20)
生年:宝永5.1.27(1708.2.18)
江戸中期,仙台藩の天文家で和算の大家。通称善太郎。天文は同藩の遠藤盛俊に学び,算学は初め中西流の青木長由に,のち関流の山路主住に学んだ。宝暦改暦の際には,藩命により京都の土御門家に入門。観測をよくし仙台の自邸に観測所を設け,藩主の伊達宗村が実地見学に訪れたこともあった。その観測記録である『仙台実測志』は当時江戸天文方に観測のない時代であったので貴重な資料となっている。暦学の著述のほか,算学の著述も多く,特に『関算四伝書』は関孝和以来の算書を収集編纂したもので511巻500冊にもおよぶ大著である。

(内田正男)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

戸板保佑 (といたやすすけ)

生年月日:1708年1月27日
江戸時代中期の陸奥仙台藩の天文家;和算家
1784年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android