コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田尊次 とだ たかつぐ

1件 の用語解説(戸田尊次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田尊次 とだ-たかつぐ

1562-1615 織豊-江戸時代前期の武将,大名。
永禄(えいろく)5年生まれ。戸田忠次(ただつぐ)の子。徳川家康のもとで小牧・長久手(ながくて)の戦い,関ケ原の戦いに出陣。慶長6年伊豆(いず)下田(静岡県)より三河(愛知県)田原城にうつり,田原藩主戸田家初代となる。1万石。慶長20年大坂夏の陣に出陣したが,7月7日京都で病没。54歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の戸田尊次の言及

【戸田氏】より

…近世大名。正親町三条(おおぎまちさんじよう)家の支流ともいわれ,中世三河国の大族,戸田宗光より出る。宗光嫡流の康長は徳川家康から松平姓を賜り,所々に封じられて最後は信濃国松本城主となる(7万石)。その子の康直は播磨国明石城主に,次の光重は美濃国加納城主に,孫の光熙(みつひろ)は山城国淀城主に転封され,次の光慈(みつちか)は志摩国鳥羽城主,ついで1725年(享保10)に松本城主に移されて,以後明治に至った(松本藩)。…

※「戸田尊次」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

戸田尊次の関連キーワード後藤乗真本阿弥光悦元和人形浄瑠璃村山等安バロス加久藤城白鳥城イタリア演劇古唐津

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone