戸隠そば(読み)とがくしそば

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

戸隠そば[加工食品]
とがくしそば

北陸甲信越地方、長野県の地域ブランド。
長野市戸隠地区で製造されている。戸隠そばの歴史は、平安時代に遡るという。修験道の道場として知られた戸隠では、修験者たちによって蕎麦の実をつぶして粉を湯に溶いたそばがきが昔から食べられていた。現在のそばは、江戸時代に伝わったという。山の澄んだ伏流水を用いて、風味のあるそばがつくられる。5つにわけてに盛るボッチ盛りを特徴とする。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸隠そばの関連情報