コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

房忠 ぼうちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

房忠 ぼうちゅう

832-893 平安時代前期の僧。
天長9年生まれ。興福寺の学僧。法相(ほっそう)宗。元慶(がんぎょう)6年維摩会(ゆいまえ)講師(こうじ),7年宮中御斎会(ごさいえ)などの講師をつとめる。仁和(にんな)2年興福寺別当となった。少僧都(そうず)。寛平(かんぴょう)5年7月21日死去。62歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。俗姓は藤原。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

房忠の関連キーワード琵琶島城上杉定実六条有藤櫛笥隆望上条城

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

房忠の関連情報