コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扈従 コジュウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐じゅう【×扈従】

[名](スル)こしょう(扈従)

こ‐しょう【×扈従】

[名](スル)貴人に付き従うこと。また、その人。こじゅう。
「殿上人や上達部(かんだちめ)がなお相当に―していて」〈谷崎・少将滋幹の母〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こじゅう【扈従】

( 名 ) スル
こしょう(扈従) 」に同じ。

こしょう【扈従】

( 名 ) スル
〔「しょう」は漢音〕
貴人につき従うこと。また、その人。おとも。こじゅう。 「書類の箱を携へつつ主人の後に-して/緑簑談 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

扈従の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓什・住・充・十・従・從・戎・拾・柔・汁・渋・澁・獣・獸・絨・縦・縱・蹂・重・銃建武式目条々清岡治之助小笠原只八箕浦元章成島司直太刀持ち山地元治妹尾兼康小十人組水谷氏上達部書院番原鳳山杜光庭小性組南翠貴人漢音

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android