コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手が入る テガハイル

デジタル大辞泉の解説

手(て)が入(はい)・る

逮捕や取り締まりのために警察などが介入する。「検察の―・る」
製作の過程などで、他人が補ったり直したりする。「作文に先生の―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てがはいる【手が入る】

捜査や逮捕のために警察官などがはいってくる。捜査が始まる。
加筆・訂正がなされる。 「この作文には親の-・っている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手が入るの関連キーワード黒髪(地唄、長唄)生殖補助医療相撲甚句里地里山自検断大島節二窓法検察入る里山里海捜査DL

手が入るの関連情報