コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補筆 ホヒツ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐ひつ【補筆】

[名](スル)書画・文章などに、補って書き加えること。加筆。「草稿に補筆する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほひつ【補筆】

( 名 ) スル
足りない所を補い書き加えること。加筆。 「論文を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

補筆の関連キーワード步・保・匍・哺・圃・捕・歩・浦・舗・葡・蒲・補・輔ボリス・ゴドゥノフ(オペラ)女の一生(山本有三の小説)リムスキー・コルサコフ三遊亭 円朝(初代)豊沢 団平(2代目)ジェローム タローコナン・シリーズ少年の魔法の角笛ロベルト エンケオッフェンバックジャン タロータロー(兄弟)那谷寺通夜物語モンテーニュゴンベルビル源氏物語絵巻新選組始末記ヤコブの梯子ホフマン物語

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android