コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手見禁 テミキン

デジタル大辞泉の解説

てみ‐きん【手見禁】

碁・将棋で、自分の手を見せないこと。また、相手の出方を見てから自分の手をやり直すのを禁じること。待ったなし。てみせきん。
「千両の賭け―で座頭さし」〈柳多留・一九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てみきん【手見禁】

碁・将棋・双六すごろくなどで、相手の応ずる手を見て、自分の前の手をやり直すことを禁じること。待ったなし。てみせきん。 「けんくわかとおもや-待つてくれ/柳多留 54

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手見禁の関連キーワード手見せ禁

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android