コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千両 センリョウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐りょう〔‐リヤウ〕【千両】

1両の1000倍。転じて、非常な大金。また、非常に価値が高いこと。「眼元(めもと)千両」「一目千両の眺め」
センリョウ科の常緑小低木。山地の林下に生え、高さ50~80センチ。葉は長楕円形で縁にぎざぎざがあり、対生。夏、黄緑色の細かい花をつけ、実は冬に赤く熟す。観賞用に植え、正月には実のついた枝を飾る。関東南部以西に分布。くささんご。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

千両

北海道余市郡余市町で生産されるナシ「身不知(みしらず)」の別称

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

せんりょう【千両】

一両の千倍。
金額の多いことにいう。また、非常に価値の高いことのたとえ。 「一声ひとこえ-」
センリョウ科の常緑小低木。暖地の山林に自生。高さ70センチメートル。葉は対生し、長楕円形で粗い鋸歯きよしがある。冬、枝頂に小球形の実がかたまって赤熟(まれに黄熟)する。鉢植え、正月用の生け花などにする。ヤブコウジ科のマンリョウに対してつけられた和名。 [季] 冬。 《 -の実をこぼしたる青畳 /今井つる女 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

千両 (センリョウ)

学名:Chloranthus glaber
植物。センリョウ科の常緑小低木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

千両の関連キーワード桂 文枝(3代目)市川団十郎(2代)北海道余市郡余市町弁別む・分別む三つ羽の征矢シロキ工業おしゃます市川 団童アリドオシ関取千両幟根葉になる一夜検校山本兼一折川冬希秋田常栄宿屋の富一声千両千両道具千両役者考え落ち

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千両の関連情報