千両(読み)センリョウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐りょう〔‐リヤウ〕【千両】

1両の1000倍。転じて、非常な大金。また、非常に価値が高いこと。「眼元(めもと)千両」「一目千両の眺め」
センリョウ科の常緑小低木。山地の林下に生え、高さ50~80センチ。葉は長楕円形で縁にぎざぎざがあり、対生。夏、黄緑色の細かい花をつけ、実は冬に赤く熟す。観賞用に植え、正月には実のついた枝を飾る。関東南部以西に分布。くささんご。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんりょう【千両】

一両の千倍。
金額の多いことにいう。また、非常に価値の高いことのたとえ。 「一声ひとこえ-」
センリョウ科の常緑小低木。暖地の山林に自生。高さ70センチメートル。葉は対生し、長楕円形で粗い鋸歯きよしがある。冬、枝頂に小球形の実がかたまって赤熟(まれに黄熟)する。鉢植え、正月用の生け花などにする。ヤブコウジ科のマンリョウに対してつけられた和名。 [季] 冬。 《 -の実をこぼしたる青畳 /今井つる女 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

千両 (センリョウ)

学名:Chloranthus glaber
植物。センリョウ科の常緑小低木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千両の関連情報