コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手金 テガネ

デジタル大辞泉の解説

て‐がね【手金】

手元にある金。所持金。
「―とては家屋敷、家財かけて十五貫目」〈浄・冥途の飛脚

て‐きん【手金】

手付け金」に同じ。「手金打つ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

手金【てきん】

手付

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

てきん【手金】

手付てつけ金きん 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の手金の言及

【手付】より

…さまざまな種類の契約において用いられているけれども,売買に際して買主から売主に対して交付されることが多く,不動産売買においてはとくにしばしばみられる。交付されるのは金銭であることが通常であり,このためそのような金銭を手付金または手金ということもある。 手付にはその交付の目的によって次の3種類がある。…

※「手金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手金の関連キーワードmoney centre bankジェラール メストラレフラジャイルファイブ矢尾喜兵衛(初代)三菱東京UFJ銀行ウォール街占拠運動バーナード マドフリーマン・ショック持参人払式小切手弁護士の懲戒処分手付け金・手付金イヴ ルテルムUBSグループ失われた10年ドレスナー銀行大川精螺工業フォルティス国際金融会議三井住友銀行外形標準課税

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手金の関連情報