コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)抜く/打ち貫く ウチヌク

デジタル大辞泉の解説

うち‐ぬ・く【打(ち)抜く/打ち貫く】

[動カ五(四)]
強くたたいたり、突き刺したりして穴をあける。「釘(くぎ)が板壁を―・く」
厚紙や金属板に型を当てて、その型どおりに抜き出す。「玩具の型を―・く」
壁や仕切りを取り外す。ぶちぬく。「二部屋を―・いた宴会場」
(「撃ち抜く」とも書く)銃砲などをうって物を貫く。「銃弾が胸板を―・く」
(「撃ち抜く」とも書く)最後の最後までうつ。「弾が尽きるまで―・く」
予定した通りに最後まで行う。「二四時間ストを―・く」
[可能]うちぬける

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android