コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板壁 イタカベ

3件 の用語解説(板壁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いた‐かべ【板壁】

板張りの壁。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いたかべ【板壁】

板張りの壁。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

板壁
いたかべ

板張りの壁のこと。登呂(とろ)遺跡で復原された板校倉(いたあぜくら)や伊勢(いせ)神宮正殿のように古墳時代ごろまでの高級家屋では板壁が一般的で、中世の絵巻物にもなおその名残(なごり)がみられるが、しだいに左官工事による塗り壁にとってかわられた。板壁では火やすきま風を防ぎにくかったためと思われるが、海岸地方など風の強い所では塗り壁は傷みやすいので、現在でも板壁が多用されている。近年では乾式材としての利点が認められ、板(合板を含む)に難燃加工し、かつ塗装や壁装を併用して復活している。
 板壁には、板を横長に使って張り重ねる場合と、縦長に並べる場合とがあり、それぞれ横羽目(よこばめ)、縦羽目とよばれる。合板など方形のものは碁盤または食い違い目地をつくって張り継いでいく。板と板との合せ目には、実矧(さねはぎ)、矢筈矧(やはずはぎ)、合决(あいじゃくり)、殺継(そぎつぎ)などの加工を施し、すきのあかないようにするが、縦羽目では合せ目にさらに細い板を重ねることがあり、これを目板張りという。合板などを化粧張りにするときには、目地を一定幅に開いて張ることもある(笑い目地または透し目地という)。以上は板の表面を平らにそろえて張る場合であるが、横羽目の一種に上方の板の下端を下方の板の上端に羽重ねにして張る方法があり、下見板張りとよばれ外壁に使用される。[山田幸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の板壁の言及

【社寺建築構造】より


[壁]
 は真壁がほとんどで,大壁は江戸時代の土蔵造の経蔵や特殊な堂にしか見られない。材料は土または木で,神社建築は本来板壁であったが,後には仏教建築の影響で土壁も用いられ,また仏教建築にも板壁がとり入れられた。禅宗様,大仏様では板壁が多い。…

※「板壁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

板壁の関連キーワード板敷板羽目瓦板塀引っ張りの見得筵張りの車板張り腰板張り寄掛け洗張り

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

板壁の関連情報