コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抑制遺伝子 よくせいいでんし

百科事典マイペディアの解説

抑制遺伝子【よくせいいでんし】

サプレッサー遺伝子とも。突然変異遺伝子の作用をおさえて,正常な表現型にする遺伝子。機能的サプレッサーと情報的サプレッサーに大別され,前者は突然変異によって失われた機能を代行し,後者はメッセンジャーRNA(mRNA)上でのコドンの翻訳に作用して突然変異遺伝子の発現を抑制する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

抑制遺伝子の関連キーワードタンパク(蛋白)質分解酵素家族性大腸ポリポーシスレックリングハウゼン病がん発生のメカニズム遺伝子診断(がんの)アンチオンコジーンサプレッサー遺伝子日焼けと皮膚がんがんの遺伝子療法がんの遺伝子診断クヌートセン仮説クロトー遺伝子遺伝(がんの)がん抑制遺伝子肥満抑制遺伝子アポトーシス癌抑制遺伝子網膜芽細胞腫アドレナリン突然変異原

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抑制遺伝子の関連情報