コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗不安薬 コウフアンヤク

2件 の用語解説(抗不安薬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうふあん‐やく〔カウフアン‐〕【抗不安薬】

不安・緊張などの症状を緩和する目的で使用される、向精神薬の一種。鬱病神経症などの精神疾患心身症のほか、さまざまな内科・外科疾患に伴う不安を和らげるために幅広く使用される。日本では主にベンゾジアゼピン系の薬剤が使用されている。ジアゼパムなど。脳内でGABAの作用の働きを高めることにより神経伝達を抑制する。抗精神病薬に比べて作用が穏やかで、マイナートランキライザーともよばれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうふあんやく【抗不安薬】

精神安定剤の一。不安や緊張などを軽減させる薬の総称。穏和安定薬。マイナー-トランキライザー。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の抗不安薬の言及

【向精神薬】より

…香油を名産とするエジプトで生まれたポリュダムナPolydamnaがこれをヘレネに与えたのだった〉。これが精神状態を抗不安薬で良くした最古の記録である。このほかにアヘンとブドウ酒が有効だと古くから信じられてきた。…

【ジアゼパム】より

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナー・トランキライザー)の代表的な薬物。1960年に合成され,63年から臨床に用いられるようになり,日本では64年から発売されている。…

【鎮静薬】より

…大脳皮質を軽度に抑制すれば目的が達せられるので,通常,バルビツレート,抱水クロラール,ブロムワレリル尿素,グルテチマイド,メチプリロンなどの催眠薬が用量を減少して鎮静薬として用いられる。最近では,図のような薬物よりもベンゾジアゼピン系抗不安薬(クロルジアゼポキシド,ジアゼパム,ニトラゼパム,フルラゼパムなど)が鎮静の目的で用いられる。これらの薬物は安全域が広く,自然睡眠に近い眠りに導く。…

【トランキライザー】より

…静穏薬,精神安定剤などと訳された。抗不安薬を意味するのがふつうであるが,まれに広義に,マイナー・トランキライザーminor tranquillizer(穏和精神安定剤)とメジャー・トランキライザーmajor tranquillizer(強力精神安定剤)とに2分類される。しかし,まぎらわしいので現在では,前者を抗不安薬anti‐anxiety drug,後者を抗精神病薬anti‐psychotic drugとよぶようになった。…

※「抗不安薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

抗不安薬の関連キーワードテクノ不安症対症療法風邪薬業務用ノーカーデー関節円板緩和剤心臓発作品質保持剤国道2号高架道路延伸事業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

抗不安薬の関連情報