コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折ぎ/剝ぎ/片木 ヘギ

デジタル大辞泉の解説

へぎ【折ぎ/剝ぎ/片木】

薄くはぐこと。また、薄くはいだもの。特に、物を包んだりするために木を薄くけずったもの。
「竹の皮の代わりに―で包んだ大きな握り飯は」〈有島生れ出づる悩み
折(へ)ぎ板」の略。
折(へ)ぎ折敷(おしき)」の略。
「―にすしを盛って人々に配る」〈島木健作生活の探求

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

折ぎ/剝ぎ/片木の関連キーワード握り飯

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android