コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜け出る/脱け出る ヌケデル

デジタル大辞泉の解説

ぬけ・でる【抜け出る/脱け出る】

[動ダ下一]
抜けて出る。外へ出る。「布団から―・でる」
その場からこっそり外へ出る。抜け出す。「会場から―・でる」
他の物よりも高く突き出る。「群衆の中で一人―・でた大男」
他に比べてひときわすぐれる。「―・でた才能の持ち主」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬけでる【抜け出る】

( 動下一 )
中から外に出る。 「トンネルから-・でる」 「絵から-・でたような美女」
こっそり出る。抜けて出る。 「勤務中に-・でる」 「古い観念から-・でる」
他のものより高く現れ出る。突き出る。 「ビルの間から東京タワーが-・でて見える」
他のものより特にすぐれている。ぬきんでる。 「一段と-・でた才能」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抜け出る/脱け出るの関連キーワード抜きん出る・抽んでる・擢んでるオーバートレーニング症候群浮き上がる・浮き上るチツィアン タビゼ籠脱け・篭脱け目玉が飛び出るドロップアウトスタンチョン虎口を脱する傾城反魂香ヘルマンスコッター直坂遺跡ひょろりぬるぬる浮かぶ瀬抜け出す切抜ける外れる狩勝峠

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android