コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜きん出る/抽んでる/擢んでる ヌキンデル

デジタル大辞泉の解説

ぬきん・でる【抜きん出る/抽んでる/×擢んでる】

[動ダ下一][文]ぬきん・づ[ダ下二]《「ぬ(抜)きい(出)ず」の音変化》
ひときわ高く出る。「他に―・でた長身」
ひときわすぐれる。秀でる。「衆に―・でた才能」
選び出す。
「成斎は用人格に―・でられ」〈鴎外渋江抽斎
そのことに人一倍はげむ。
「日夜に丹誠を―・でて」〈芥川地獄変

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

抜きん出る/抽んでる/擢んでるの関連キーワード抜き出る・抜出る出頭逸出秀突

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android