コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜(き)手 ヌキテ

デジタル大辞泉の解説

ぬき‐て【抜(き)手】

《「ぬきで」とも》日本泳法の一。水をかいた手を水面上に抜き出す泳ぎ方。片抜き手両(もろ)抜き手などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抜(き)手の関連キーワード水府流太田派寒中水泳能島流水任流小池流岩倉流水府流小堀流観海流向井流水泳

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android