拘留場(読み)コウリュウジョウ

デジタル大辞泉の解説

こうりゅう‐じょう〔コウリウヂヤウ〕【拘留場】

監獄法で規定されていた監獄の種類の一つで、拘留の刑に処せられた者を拘禁する場所。刑務所や警察の留置施設がこれにあたる。
[補説]他に、懲役監禁錮監拘置監が規定されていた。監獄法改廃に伴い、法律上の名称は「刑事施設」に改められた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こうりゅう‐じょう コウリウヂャウ【拘留場】

〘名〙 監獄の一つ。拘留に処せられた者を拘禁する場所。警察留置場を含む。
刑法(明治四〇年)(1907)一六条「拘留場に拘置す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android