コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

按針 アンジン

大辞林 第三版の解説

あんじん【按針】

〔磁石で船の針路を決めるところから〕 天体測定や磁石などで船の航海をつかさどる責任者。航海士にあたる。按針者。行師あんじ
○ 三浦按針みうらあんじんのこと。 → アダムズ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

按針の関連キーワード神奈川県横須賀市西逸見町オーウェン ティールウィリアム=アダムズウィリアム・アダムズアダムズ(三浦按針)ヤン・ヨーステンヤン・ヨーステンヤン=ヨーステン黒島(大分県)ヤンヨーステンクアケルナックイギリス商館ジリンガムサツマイモ元和航海記岡田 章雄三浦安針墓9月24日リーフデ号鈴木亮平

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

按針の関連情報