コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水先案内 ミズサキアンナイ

デジタル大辞泉の解説

みずさき‐あんない〔みづさき‐〕【水先案内】

船舶がを出入りするときや内海運河などの水域を通航するとき、水路を安全に案内すること。また、その人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

水先案内【みずさきあんない】

船の入出港や,運河,内海など危険水域航行に際し,水先人が乗船し,船長に代わり直接操船を行い,船を安全に導くこと。水先法(1949年)により300総トン以上の外航船などは,指定の水先区では原則として水先案内を受けなければならない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みずさきあんない【水先案内】

水先ともいう。船を嚮導(きようどう)することで,その任に当たる者を水先人(パイロットpilot)という。多くの国において,沿岸,河川,水道,港湾など地方的特殊水路事情に精通した者に水先人としての資格を認め,水先の免許を与えていることからみても,かつては航海の指導,航路の指示が主たる技術的内容であった。ヨーロッパの北海水先,日本の内海水先などにその形が残ってはいるが,現在では水路,気象などの自然的条件がきびしく,航行規則など人為的条件も複雑な水域で船を操縦する運航技術の指導ないし助言へと重点が移りつつあるといえよう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

みずさきあんない【水先案内】

船が港・内海・運河などの危険水域を通るときに水路の案内をすること。水先。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水先案内の関連キーワードリー(Jonas Lie)マーク・トウェーンイスマーイーリーヤイブン・マージドパイロットボートシンガポール海峡澪引き・水脈引きバスコ・ダ・ガマ中国と市場経済ウェルゲラン航海上の過失三浦安針墓二十六聖人カリカットブリモドキ槁根津日子水先案内人ダンピア大田南畝北浦うに

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水先案内の関連情報