水先案内(読み)ミズサキアンナイ

世界大百科事典 第2版の解説

みずさきあんない【水先案内】

水先ともいう。船を嚮導(きようどう)することで,その任に当たる者を水先人(パイロットpilot)という。多くの国において,沿岸,河川,水道,港湾など地方的特殊水路事情に精通した者に水先人としての資格を認め,水先の免許を与えていることからみても,かつては航海の指導,航路の指示が主たる技術的内容であった。ヨーロッパの北海水先,日本の内海水先などにその形が残ってはいるが,現在では水路,気象などの自然的条件がきびしく,航行規則など人為的条件も複雑な水域で船を操縦する運航技術の指導ないし助言へと重点が移りつつあるといえよう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

みずさきあんない【水先案内】

船が港・内海・運河などの危険水域を通るときに水路の案内をすること。水先。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水先案内の関連情報