コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捕鯨砲 ホゲイホウ

デジタル大辞泉の解説

ほげい‐ほう〔‐ハウ〕【捕鯨砲】

捕鯨船に取り付けた、鯨を捕獲するための砲。長い綱をつけた銛(もり)を発射する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

捕鯨砲【ほげいほう】

捕鯨用の砲。キャッチャーボートの船首に装備され,(もり)を装備したときには砲身は水平となり,発射時には砲後部の取手により,上下左右に動かせる。砲は元込式で砲身の口径は大型船のもので90mm。
→関連項目キャッチャーボート

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほげいほう【捕鯨砲】

キャッチャー-ボートの船首に装備され、綱をつけた銛もりを火薬で打ち出す砲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

捕鯨砲の関連情報