コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排水トラップ はいすいトラップ

2件 の用語解説(排水トラップの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

はいすいトラップ【排水トラップ】

排水管の途中に設けられ、水をためて下水からの悪臭が入ってくるのを防ぐ装置。配管をS字形に曲げるものなどがある。◇「トラップ」は「罠(わな)」の意。害虫やねずみなどの侵入を防ぐ働きもあることから。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

排水トラップ

排水設備の配管の途中に設けられ下水道の悪臭やガスが屋内へ侵入するのを防ぐ器具や装置、または構造のこと。排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持ち、下水の空気や硫化水素等のガスを遮断する。また衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

排水トラップの関連キーワード下水道法下水道の日下水道工事指定下水道工事店水道工事水道施設工事(建設業許可の一種)風呂工事床下点検口浴室工事排水設備

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone