コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

搬送通信 はんそうつうしんcarrier communication

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

搬送通信
はんそうつうしん
carrier communication

電信,電話,映像,データ符号などの信号本来の周波数帯域を,別の高周波帯域上に移して (変調) 伝送し,もとの通信信号に復することによって信号伝達を行う通信方式。無線通信では高周波電波 (搬送波) ,有線通信では伝送線路を流れる高周波電流 (搬送電流) を用いるが,これらの周波数は通常,伝達すべき信号の 10倍以上の高周波が使用される。これによって信号を任意の高い周波数帯へ移し,また元へ分離復帰することができるので,一つの有線路あるいは無線電波で,多数の通信を同時に送ることが可能となる (搬送多重通信) 。 FM放送の立体放送も多重化の一種。元来無線で発達した搬送波使用技術の有線への応用は日本で確立された。この通信方式によると遠距離用の通信が経済的になる。 (→多重通信方式 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はんそう‐つうしん【搬送通信】

搬送波を用いて送信する通信方式。搬送。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

搬送通信の関連キーワード無装荷ケーブル搬送方式海底ケーブル通信松前 重義電力線搬送電力線通信振幅変調小林宏治PLC

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android