コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撃節 げきせつ

大辞林 第三版の解説

げきせつ【撃節】

( 名 ) スル
共感したり、力説したりすること。 「口角こうかくまつを飛ばし、扼腕やくわん-して論ずる/思い出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

撃節の関連キーワード大乗寺(石川県)圜悟克勤碧巌録

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android