コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播但線

3件 の用語解説(播但線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

播但線

JR西日本が運行する鉄道路線。兵庫県姫路市の姫路駅から朝来市の和田山駅を結ぶ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

播但線【ばんたんせん】

兵庫県姫路和田山間のJR線。営業キロ65.7km。播但鉄道およびこれを買収した山陽鉄道の建設した路線で,1906年全通,同年国有化。
→関連項目山陽鉄道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

播但線
ばんたんせん

西日本旅客鉄道の線路名称。兵庫県、姫路(ひめじ)―和田山(わだやま)間65.7キロメートル、全線単線。寺前(てらまえ)―姫路間29.6キロメートルが直流電化。中国山地を横断して山陽・山陰地方を連絡する鉄道の一つ。瀬戸内海側斜面の市川に沿ってさかのぼり、分水嶺(れい)を生野(いくの)トンネルで貫いて、日本海側の円山(まるやま)川(朝来(あさご)川)の谷に入り、和田山で山陰本線と接続する。1894~1901年(明治27~34)、播但鉄道によって飾磨(しかま)港―姫路―新井(にい)間が生野鉱山の銀・銅などの輸送を目的として開業、1903年山陽鉄道に合併、1906年新井―和田山間を延長開業したが、同年国有化された。1909年線路名称の制定によって播但線となり、現在は山陰本線の一部となっている香住(かすみ)―和田山―福知山間も播但線に含まれた時期もあるが、1912年飾磨港―和田山間のみとなった。1986年(昭和61)飾磨港―姫路間5.6キロメートルは廃止された。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、西日本旅客鉄道に所属。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

播但線の関連キーワード営業キロ兵庫県姫路市青山兵庫県姫路市亀山兵庫県姫路市立町兵庫県姫路市継兵庫県姫路市仁豊野兵庫県姫路市広畑区兵庫県姫路市本町兵庫県姫路市八代兵庫県姫路市安田

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

播但線の関連情報