コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播但線

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

播但線
ばんたんせん

西日本旅客鉄道の線路名称。兵庫県、姫路(ひめじ)―和田山(わだやま)間65.7キロメートル、全線単線。寺前(てらまえ)―姫路間29.6キロメートルが直流電化。中国山地を横断して山陽・山陰地方を連絡する鉄道の一つ。瀬戸内海側斜面の市川に沿ってさかのぼり、分水嶺(れい)を生野(いくの)トンネルで貫いて、日本海側の円山(まるやま)川(朝来(あさご)川)の谷に入り、和田山で山陰本線と接続する。1894~1901年(明治27~34)、播但鉄道によって飾磨(しかま)港―姫路―新井(にい)間が生野鉱山の銀・銅などの輸送を目的として開業、1903年山陽鉄道に合併、1906年新井―和田山間を延長開業したが、同年国有化された。1909年線路名称の制定によって播但線となり、現在は山陰本線の一部となっている香住(かすみ)―和田山―福知山間も播但線に含まれた時期もあるが、1912年飾磨港―和田山間のみとなった。1986年(昭和61)飾磨港―姫路間5.6キロメートルは廃止された。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、西日本旅客鉄道に所属。[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

播但線の関連キーワード播但線の列車への機銃掃射兵庫県神崎郡福崎町生野(兵庫県)和田山[町]大河内[町]市川[町]JR西日本香寺[町]姫路[市]福崎[町]朝来(市)朝来[町]朝来[市]神河[町]姫路(市)竹田城跡志戸坂峠生野街道竹田城福崎町

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

播但線の関連情報