コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円山(読み)まるやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円山
まるやま

北海道,札幌市中央区のほぼ中央にある小山。標高 226m。山体輝石安山岩のドーム状の溶岩丘で,山麓から山頂まで草木が密生。カツラ,ミズナラホオノキイタヤカエデなどの広葉樹林でおおわれ,その種類は 390種を数え,円山原始林の名称で,1921年天然記念物に指定された。円山公園,動物園,北海道神宮などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕円山(まるやま)


札幌市街地の南西方に位置する山。標高225m。カツラ・ミズナラなどの円山原始林は国指定天然記念物。一帯は市民憩いの円山公園で、動物園・総合運動場・野球場・北海道神宮などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の円山の言及

【円山公園】より

…北海道札幌市,都心から西へ約4kmの円山(226m)北麓に広がる都市公園。面積69ha。…

※「円山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円山の関連情報