コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

故付く ユエヅク

デジタル大辞泉の解説

ゆえ‐づ・く〔ゆゑ‐〕【故付く】

[動カ四]由緒がありそうである。子細ありげである。風情がある。
「あてはかに―・きたれば」〈・夕顔〉
[動カ下二]子細ありげに振る舞う。趣をつけそえる。
「おのづから一つ―・けて、し出づることもあり」〈帚木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆえづく【故付く】

( 動四 )
由緒ありげである。趣がある。 「古代の-・きたる御装束なれど/源氏 末摘花
( 動下二 )
趣ありげにする。奥ゆかしくする。 「自ら一つ-・けてし出づる事もあり/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

故付くの関連キーワード源氏