コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

故殺 コサツ

デジタル大辞泉の解説

こ‐さつ【故殺】

[名](スル)
故意に人を殺すこと。
一時の激情によって殺意を生じ、人を殺すこと。旧刑法上の用語で、計画的な謀殺と区別して用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こさつ【故殺】

( 名 ) スル
故意に人を殺すこと。 「子孫を-す徒/明六雑誌 10
〘法〙 一時的な激情によって故意に人を殺すこと。旧刑法で、謀殺と区別していう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の故殺の言及

【他殺】より

…また,この他殺には新産児殺(嬰児殺し)192件(12%)が含まれている。なお,英語のmurder(謀殺)は,あらかじめ思慮をめぐらして殺人の意思を遂行して人を殺すこと,manslaughter(故殺)は一時的な感情激発によって人を殺すことをさし,一般に他殺はhomicideという。【小嶋 亨】。…

【謀殺】より

…諸外国の立法例に見られるように故意による殺人罪をさらに分類する場合,計画的なもの,動機や方法および態様がとくに高い非難に値するものなど,犯人の危険性のとくに高いものをいう。それ以外の故意の殺人罪として分類される故殺manslaughter,Totschlag,meurtreに比し,重く処罰され,死刑や無期自由刑を科すとする立法例も多い。日本の刑法は謀殺・故殺の区別をもたない。…

※「故殺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

故殺の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓フェロニー殺人罪他殺除名大赦激情子孫常赦殺意故意

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

故殺の関連情報