コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敷居が高い シキイガタカイ

デジタル大辞泉の解説

敷居(しきい)が高(たか)・い

不義理や面目のないことがあって、そのへ行きにくい。
[補説]文化庁が発表した平成20年度「国語に関する世論調査」では、「あそこは敷居高い」を、本来意味とされる「相手に不義理などをしてしまい、行きにくい」で使う人が42.1パーセント、本来の意味ではない「高級すぎたり、上品すぎたりして、入りにくい」で使う人が45.6パーセントという逆転した結果が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しきいがたかい【敷居が高い】

不義理・不面目なことなどがあって、その人の家に行きにくい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

敷居が高いの関連キーワード世論調査二村幸雅敷居・閾文化庁国語補説

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敷居が高いの関連情報