コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化財トラスト運動 ぶんかざいトラストうんどう

1件 の用語解説(文化財トラスト運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化財トラスト運動
ぶんかざいトラストうんどう

歴史的建造物,町並み,景観など,文化的価値を有する文化財・歴史的環境の保全を目指す市民運動。日本では高度成長期の 1964年,神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮の裏山の開発計画がもち上がり,住民はイギリスで始まったナショナル・トラストを参考に古都保存運動を展開,事業者を開発断念に追い込んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文化財トラスト運動の関連キーワード環境破壊伝統的建造物群ナショナルトラスト景観権伝統的建造物群保存地区歴史的景観権脇町重要伝統的建造物群保存地区重要伝統的建造物群保存地区制度豊田市足助町の古い町並み

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone