コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤眞 さいとうまこと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斎藤眞
さいとうまこと

[生]1921.2.15. 東京,東京
[没]2008.1.16. 東京
アメリカ合衆国政治,アメリカ史の研究者。1942年東京帝国大学法学部卒業後,1950年同大学助教授,1959年教授としてアメリカ政治外交史を担当し,定年退官後は国際基督教大学に移り,平和研究所所長を務める。その間にハーバード大学に留学,日本アメリカ学会会長を務め,東京大学名誉教授となる。主著『アメリカ革命史研究――自由と統合』(1992)にまとめられた諸論文において,アメリカ史に政治学の視点を導入しつつ,自由と統合の緊張関係に注目して独立革命から第2次世界大戦後にいたるアメリカ政治の基本的構図を提供した。ほかに,『アメリカ政治外交史』(1980),『政治――個人と統合』(1967,阿部斉,有賀弘と共著)などの教科書を執筆し,チャールズ・A.ビアード『アメリカ政党史』(1968)など古典の翻訳や史料紹介も数多く手がけた。1997年文化功労者に選ばれ,2005年文化勲章受章。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

斎藤眞の関連キーワードビアード(Charles Austin Beard)マディソン(James Madison)民主党(アメリカ合衆国)アメリカ独立革命サラトガの戦ハンコックバージェス2月15日ベッカー自由の鐘メリアム共和党

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android