周章(読み)シュウショウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐しょう〔シウシヤウ〕【周章】

あわてふためくこと。うろたえること。「あの周章ぶりは何か変だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうしょう【周章】

( 名 ) スル
あわてふためくこと。 「看守吏は-し急に我を捕へん為め/鬼啾々 夢柳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周章の関連情報