コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新南陽[市] しんなんよう

2件 の用語解説(新南陽[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

新南陽[市]【しんなんよう】

山口県中部の旧市。1970年市制。主部は周防灘(すおうなだ)に面し,旧徳山市に囲まれ,北部に飛地があった。干拓地である臨海部を中心に製鋼,石油化学などの大工場が立地する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんなんよう【新南陽[市]】

山口県南部,瀬戸内海西部の徳山湾に臨む重工業都市。1970年市制。人口3万2338(1995)。富田(とんだ)川河口の小平野を占める旧富田町は,古くから瀬戸内海沿岸の交通要地に当たり,古代の富田郷の地で,山陽道の平野駅家が置かれた。中世は東大寺領であった。夜市(やじ)川河口の旧福川町は漁港で,近世には富田とともに山陽道に沿う宿駅,市場町として栄えた。また近世以降盛んに干拓地の開発が進められ,第2次大戦前まで製塩業地としても知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新南陽[市]の関連キーワード伊予灘牛窓児島半島瀬戸内海徳山周南瀬戸内柳井周防大島瀬戸内法

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone