コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新南陽[市] しんなんよう

百科事典マイペディアの解説

新南陽[市]【しんなんよう】

山口県中部の旧市。1970年市制。主部は周防灘(すおうなだ)に面し,旧徳山市に囲まれ,北部に飛地があった。干拓地である臨海部を中心に製鋼,石油化学などの大工場が立地する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんなんよう【新南陽[市]】

山口県南部,瀬戸内海西部の徳山湾に臨む重工業都市。1970年市制。人口3万2338(1995)。富田(とんだ)川河口の小平野を占める旧富田町は,古くから瀬戸内海沿岸の交通要地に当たり,古代の富田郷の地で,山陽道の平野駅家が置かれた。中世は東大寺領であった。夜市(やじ)川河口の旧福川町は漁港で,近世には富田とともに山陽道に沿う宿駅,市場町として栄えた。また近世以降盛んに干拓地の開発が進められ,第2次大戦前まで製塩業地としても知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新南陽[市]の関連キーワード黒人問題鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フー[各個指定]芸能部門アモン・デュールアルトマン(Robert Altman)イエメン共和国

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone