コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新家理与門 あらや りよもん

3件 の用語解説(新家理与門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新家理与門 あらや-りよもん

あらいえ-りよもん

新家理与門 あらいえ-りよもん

1802-1872 明治時代の一揆(いっき)指導者。
享和2年生まれ。明治4年金沢県(石川県)江沼郡の農民が徴租方法の矛盾などをうったえ蜂起した蓑虫(みのむし)騒動を指導。要求はうけいれられたが,首謀者として捕らえられ,5年6月27日獄死した。71歳。姓は「あらや」ともよむ。名は理右衛門(りえもん)とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

新家理与門

没年:明治5.7(1872)
生年:享和2(1802)
明治時代,大聖寺蓑虫騒動の指導者。明治4(1871)年に金沢県江沼郡(石川県)の農民数千人が肥料代免除,十村(大庄屋・大肝煎にあたる)廃止などを要求して蜂起。役人・御用商人宅42軒を打ちこわして要求の実現に成功。理与門は首謀者として逮捕され翌年7月獄死した。明治28年その記念碑が生地分校(加賀市)に建立され,いまだに香煙が絶えないという。

(吉武佳一郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新家理与門の関連キーワード大聖寺棕軒蓑虫山人蓑虫騒動100円札一庭啓二倉田利作佐藤三喜蔵高井喜三郎西尾治郎作馬島健吉

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone