コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新木 あらき

盆栽用語集の解説

新木

山採り後で仮植え中のものや、畑上げものなどでまだ手を入れられていない、これから本格的に樹づくりを始めようという段階の素材のこと。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐ぎ【新木】

年木(としぎ)の一。小正月門口に立てて置く割り木。十二月と書いたり、12本の横線を書いたりする。御新木(おにぎ)。鬼打ち木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あらき【新木】

新しい材木。

にゅうぎ【新木】

小正月の飾り物の一。割り木の内側に線を一二本書いたり、十二月と書いて門口や屋内に立てるもの。十二書き。鬼木。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の新木の言及

【サンゴ(珊瑚)】より

… サンゴが着生する岩礁,広い意味ではサンゴ採取の海域を,水深に関係なく曾根(そね)と呼び,底引網の一種であるサンゴ網を使ってサンゴ原木が採取される。原木は採取時の状態によって,(1)海底に着生し,サンゴ虫が木に付着して成育している〈生木(なまき)〉または〈新木(しんき)〉,(2)木は海底に固着しているが,サンゴ虫はすでに枯死している〈枯木(かれき∥しやれぎ)〉,(3)海底に倒れて,木の外部が腐食をうけている〈落木(おちぎ)〉の三つに分類される。 宝飾用に使われるサンゴは八放サンゴ類のうちの〈貴重サンゴ(いわゆる本サンゴ)〉で,色合いによって,赤色,桃色,白色に三大別される。…

※「新木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

新木の関連キーワード東京臨海高速鉄道りんかい線奈良県北葛城郡広陵町三吉キャリムエンジニアリングJKホールディングスSnow*Dropヘルツェンベルグ鉱木材・合板博物館WHY@DOLL深川(東京都)東京臨海副都心木場(貯木場)木場(東京都)ネオジム弘三石親子ダブル襲名薪(たきぎ)祝い木・祝木江崎善左衛門山中新十郎KOUTA植田ゆう希

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新木の関連情報