コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新渡戸まり子 にとべ まりこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新渡戸まり子 にとべ-まりこ

1857-1938 明治-昭和時代前期の教育者,社会運動家。
1857年8月14日アメリカのフィラデルフィア生まれ。1891年アメリカ留学中の新渡戸稲造と結婚,同年来日。夫をたすけて,貧困少年のための遠友夜学校や日本人道会を設立。夫の著書「武士道」はまり子との対話をもとにかかれた。昭和13年9月23日死去。82歳。アメリカ名はメアリー=エルキントン(Mary Elkinton)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新渡戸まり子の関連キーワードマキノ雅広久松静児珪藻土歴史小説インドの大反乱ケクレバッジ稲垣浩清水宏田坂具隆

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android