コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新貝直蔭 しんかい なおかげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新貝直蔭 しんかい-なおかげ

1827-1908 幕末-明治時代の歌人。
文政10年5月3日生まれ。石川依平(よりひら)にまなぶ。神職のかたわら,門人を指導した。明治41年10月3日死去。82歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。著作に「遠江古人三十六歌選」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新貝直蔭の関連キーワード国木田独歩カニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング監獄法新聞小説児童雑誌女医

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone