方物(読み)ほうぶつ

  • ほうぶつ ハウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① その地方の産物。土産。
※続日本紀‐文武元年(697)一〇月壬午「陸奥蝦夷貢方物
※蘭説弁惑(1799)下「毎春方物を携へて拝謁に参向なし来たることときけり」 〔書経‐旅獒〕
② 四角形の物。
※明六雑誌‐三〇号(1875)教門論疑問第二〈柏原孝章〉「恰も方物に就て円影を求るが如し」
③ 常のこと。日常なすべきこと。〔礼記‐内則〕
④ 識別すること。まざり合ったものを正しく分けること。〔国語‐楚語下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方物の関連情報