方陣(読み)ほうじん

デジタル大辞泉の解説

ほう‐じん〔ハウヂン〕【方陣】

兵士を方形に並べた陣の配置。方形の陣形。「方陣を敷く」
数字縦横同数だけ並べ、その縦・横・斜めのいずれの行の和も同じ数になるようにしたもの。縦横に並べる数字の個数によって三方陣・四方陣・八方陣などという。魔方陣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうじん【方陣】

兵士を四角形に配置する陣立て。方形の陣。
1 から n 2 までの数字を n n 列の正方形に並べ、縦・横・対角線の数の和を同一になるようにしたもの。魔方陣。
数字や記号をある規則にしたがって正方形に並べたもの。 → ラテン方陣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の方陣の言及

【魔方陣】より

…日本では関孝和が単に方陣と名づけた。1,2,……,n2n×n個の数を正方形に並べて縦,横,斜めの和を一定にしたものであるが,種々の特徴がある。…

※「方陣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android