コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日ノ尾峠 ひノおとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日ノ尾峠
ひノおとうげ

熊本県北東部,阿蘇山中央火口丘の高岳と根子岳との鞍部にある峠。標高 983m。古くからカルデラ北部に位置する阿蘇谷一の宮と南部の南郷谷高森を結ぶルートとして利用されてきたが,現在は九州自然歩道の一部となり,自動車の通行はできない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android