高森(読み)たかもり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高森
たかもり

山口県東部,岩国市南部の旧町域。中国山地南西の内陸部にある。 1924年町制施行。 1955年近隣3村と合体して周東町となり,2006年1市6町1村と合体して岩国市となった。江戸時代は本陣のある宿場町として栄えた。特産のブロイラー加工場がある。島田川上流域の商業の中心地

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高森
たかもり

山口県東部、岩国市周東(しゅうとう)町地域の中心地区。旧高森町。玖珂盆地西部の商業、交通の中心で、国道2号が通じ、岩徳(がんとく)線周防(すおう)高森駅、岩国市周東総合支所が置かれる。中世は椙杜庄(すぎのもりしょう)といい、近世には山陽道の宿駅として栄えた。高森天神祭が有名。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高森の関連情報