コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日台漁業協定 ニッタイギョギョウキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

にったい‐ぎょぎょうきょうてい〔‐ギヨゲフケフテイ〕【日台漁業協定】

《「公益財団法人交流協会と亜東関係協会との間の漁業秩序の構築に関する取決め」の通称》尖閣諸島周辺海域における日本と台湾の漁業権について定めた二国間の取り決め。日本は排他的経済水域での台湾漁船の操業を認めたが、漁獲量や漁船数などの具体的な操業ルールは未定。平成25年(2013)締結。日台民間漁業取決め。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日台漁業協定の関連キーワード法令適用除外水域特別協力水域経済水域

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日台漁業協定の関連情報