コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日工 にっこう

2件 の用語解説(日工の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日工
にっこう

土木用プラントの専業メーカー。 1919年日本工具製作 (ショベルスコップ製造業) として設立。 68年現社名に変更。 51年コンクリートミキサ,ウインチなど建設機械の製造開始。 56年バッチャープラント,58年アスファルトプラントのそれぞれの発売で専門メーカーとしての地歩を固めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日工

正式社名「日工株式会社」。英文社名「NIKKO CO., LTD.」。機械工業。大正8年(1919)「日本工具製作株式会社」設立。昭和43年(1968)現在の社名に変更。本社は兵庫県明石市大久保町。建設機械・産業機械製造会社。アスファルトプラントのシェアトップクラス。ほかにコンクリートプラント・油汚染土壌浄化プラントなど。東京証券取引所第1部上場。証券コード6306。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日工の関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日工の関連情報